HOME企業情報沿革
沿革

1942年4月16日、安江安吉氏が機械機具の製造販売を業とする大和機械株式会社を設立した。その後、同社は1947年3月、商号を東京建材工業株式会社に変更した。
一方、1947年7月、連合軍総司令部覚書により三菱商事株式会社が解散を命ぜられ同社機械部の有志が東京建材工業株式会社の経営権を譲り受け、商号を東京産業株式会社に変更した。
当社のその後の変遷は次のとおりである。

1947年10月 三菱系各社支援の下、一般産業機械及び器具類の国内販売、輸出入を業とする機械専門商社として新発足し10月20日を創立記念日とした。
1948年5月 本社を東京都中央区日本橋蠣殻町に移転
1950年11月 名古屋出張所(現名古屋支店)開設
1951年3月 仙台出張所(現仙台支店)開設
1951年4月 大阪出張所(現関西支店)開設
1951年7月 本社を東京都千代田区丸の内二丁目8番地に移転
1956年6月 台北出張所(現台北支店)開設
1957年4月 三菱重工業株式会社の発動機の代理店(株)東京メイキ商会を合併
1959年8月 東京証券取引所に店頭株として公開
1960年3月 取扱品目の多角化を図るべく船舶・舶用機械類の輸出入取扱に特色をもつ日協産業株式会社と対等合併、本店を東京都千代田区丸の内二丁目6番地に移転
1961年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
1963年7月 本店を東京都千代田区丸の内三丁目2番地に移転
1971年4月 三菱重工業株式会社の農機部門再編成で農機部門を分離
1977年4月 TOKYO SANGYO SINGAPORE(PTE)LTD.設立
1983年10月 三菱重工業株式会社の発動機部門再編成で発動機部門を分離
1987年2月 東京産業不動産株式会社設立
1994年9月 240万株公募増資
1995年8月 投資単位を500株に変更
1996年9月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
2006年8月 本店を東京都千代田区大手町二丁目2番1号に移転
2006年10月 菱東貿易(上海)有限公司設立
2007年7月 大阪支店と神戸支店を統合し、関西支店開設
2011年10月 TOKYO SANGYO (THAILAND)CO.,LTD.設立
2012年12月 PT. TOKYO SANGYO INDONESIA 設立
2013年4月 TOKYO SANGYO,INC. 設立
2013年10月 投資単位を100株に変更
2014年5月 TOKYO SANGYO MACHINERY,S.A.de C.V. 設立
2014年7月 TOKYO SANGYO EUROPE GmbH 設立
2016年4月 社会環境イノベーション株式会社 設立
2017年11月 TOKYO SANGYO ASIA TRADING CO.,LTD. 設立
2018年4月 株式会社アイ・エー・エッチ 子会社化
2018年6月 TOKYO SANGYO VIETNAM CO., LTD. 設立
2018年12月 マダガスカル駐在員事務所 開設
2019年10月 ハンガリー駐在員事務所 開設
2019年10月 TOKYO SANGYO MALAYSIA SDN. BHD. 設立
2019年10月 キクデンインターナショナル株式会社 子会社化
2019年12月 ヤスダTSCインターナショナル株式会社設立